NSDT 会社紹介

ごあいさつ

  中超住江デバイス・テクノロジー株式会社は、総合的な環境・リサイクル技術を有する住江織物とシリコンウエハ加工に必要なダイヤモンドワイヤ生産技術を有する中村超硬によって、太陽光発電の発展に貢献すべく平成23年12月に設立され、太陽電池向けシリコンウエハ加工事業を営んでまいりました。

 CO2排出による地球温暖化が深刻化する現在、環境負荷の小さい太陽光発電は世界中への拡がりをみせており、先行した欧米や日本から中国やインド、東南アジアや中南米諸国へ市場を拡大しながら普及が進んでおります。
 太陽電池の生産は現在では中国企業によるものが全体の約7割程度を占め、大量生産による低価格を武器に世界市場を席巻しており、欧米や当社を含めた日本の太陽電池関連メーカーは厳しい競争にさらされています。

 このような市場環境の下、当社では親会社である中村超硬が生産する、世界最先端の直径60ミクロン、さらに細い直径50ミクロンのダイヤモンドワイヤによるシリコンウエハ加工を行うことにより、日本でのものづくりを続けながら、グローバルでの競争に勝ち抜いて参る所存であります。

当社はこれからもコストパフォーマンスに優れたシリコンウエハを市場に供給することにより、太陽光発電の発展に貢献して参ります。



.